Xin vui lòng để lại giải nghĩa của bạn vào ô facebook comment!

Những từ liên quan tới [n2]

0phiếu
〜を基に(して)/〜が基になって 名詞: × +  を基に          を基にして          が基になって          が基になり ♪ 会話 ♪ 課長:彼の意見を基にして判断すると、失敗するのはわかっているのだが、あれだけ熱心に説明されるとねえ。 李 :過去の経験を基に計画を作成するのは、もはや時代遅れです。ほとんどの条件が変わっているのですから。 課長:この件は私が来週まで預かっておこう。この問題は念には念をいれ、慎重に検討しよう。
0phiếu
〜をもって/〜をもってすれば/〜でもって 名詞: ×  +  でもって           をもって           をもちまして           をもってすれば           をもってしても ♪ 会話 ♪ 百恵:全員の協力をもってすれば、恐いものはないなんてかっこうのいいいこと言ったのは、どこの誰だっけ? 李 :徹夜の追い込みをもってしても、間に合わなかったんだから、しかたないだろ。もう一息だったのに。 山田:こんな無理な日程、何をもってよし
0phiếu
〜を目指して/〜に向かって 名詞: ×  +  を目指して/を目指し           を目指す           に向かって/に向かい           に向かっての + 名詞           に向かう ♪ 会話 ♪ 百恵:渡り鳥が一斉に北に向かって飛び立つ光景を見ると、冬の終わりを実感するわ。 李 : 同じ鳥が自分のいるところを目指して飛んで来るのを見て、遅い春の到来を知る人もいるわけだね。 山田: それで、李君は今晩も良子さんの待つわが家を目
0phiếu
〜をめぐって/〜をめぐる 名詞: ×  +  をめぐって           をめぐり           をめぐる+名詞           をめぐっての+名詞 ♪ 会話 ♪ 李 :開放政策をとる国が増えたので、新市場をめぐっての競争は苛烈をきわめていますね。 課長:途上国サイドも開発資金獲得、民族資本保護、国民所得向上、国内の所得格差是正と課題山積だよ。 李 :一方の先進国では、福祉制度をめぐって国論が真っ二つに割れる例が多いみたいですね。
0phiếu
〜を前に(して)/〜に臨んで/〜に面して 名詞: × + を前に(して)/を目前にして         に臨んで/に臨み/に臨む+名詞         に面して/に面し/に面する+名詞 ♪ 会話 ♪ 山田:連休を目前にして、大きな商談が飛び込んできたね。 李 :まさに干天の滋雨だよ。これでわが社も一息つけるよ。苦あれば楽ありとはこのことだ。 山田:これで会社がまた軌道に乗るといいなあ。 佐藤:大仕事を前にして、捕らぬ狸の皮算用をしてる暇なんてないよ。何はさておき、
0phiếu
〜を経て 名詞: ×  + を経て          を経る ♪ 会話 ♪ 百恵: これほどの円安危機に直面しても平然としていられるなんて、うちの社長は本当に凄いわ。 山田:僕も社長には、一目置いているよ。戦中派には僕たちにない何かがあるなあ。 李 : 幾多の困難を経て、この会社をここまでにしたんだろうが、何より頭が低い点を尊敬するよ、僕は。
0phiếu
〜をピークに(して)/〜を境に(して) 名詞: ×  +  をピークに(して)           を境に(して)           を境目に(して) (注:前が句の時は「〜のをピークに」のようの「〜のを」となる) ♪ 会話 ♪ 李 :円は1ドル79円75銭をピークにして下がる一方だ。 良子:有効な対策が立てられないものだから、内閣の支持率も○月をピークに下がりっぱなしね。それにしても中学入学を境にして、急に小平にお金がかかるようになったし、貯金も底をつきそうだわ。
0phiếu
〜をはじめ(として)/〜をはじめとする 名詞: ×  +  をはじめ           をはじめとして           をはじめ 〜 など           をはじめとする + 名詞 ♪ 会話 ♪ 李 :結婚式まで残すところあと一週間だね。住まいをはじめ日用品の細々とした支度まで、色々大変だろ? 佐藤:茶碗から米びつに至るまで、何から何まで買いそろえたものだから、もうすかんぴんだよ。 真理:でも両親をはじめ親類・知人・友人など、たくさんの方からお祝いをいた
0phiếu
〜を〜に控えて/〜が〜に控えて 名詞: × + を 名詞: × +  に控えて           数詞: ×    に控え                    に控えた + 名詞                    に控える (注:「〜が〜に控える」については訳例参照) ♪ 会話 ♪ 山田:うちの部長は年こそ五十代そこそこで若いが、社長が後ろ盾に控えているから発言力があるよね。 李 :人事異動を間近に控えているし、昇進を手ぐすねを引いて待っているようだね
0phiếu
〜を問わず/〜を問わない 名詞   : ×  +  を問わず 〜かどうか: ×     を問わない 疑問詞〜か: ×     を問わぬ (注:「〜と〜ないとを問わず」の形もある。解説部参照のこと) ♪ 会話 ♪ 李 :あのお祭りでは観光客が帰った後でも、地元の人々は老若男女を問わず、夜通し踊り狂うらしいよ。 良子:太鼓の音が山々にこだましているのを聞くと、遠い祖先の記憶がよみがえり、血が騒ぐのでしょうね。 李 :民族の如何を問わず、古くから受け継がれてきたものには
0phiếu
〜を〜として〜する/〜を〜とする 名詞A: × +  を  名詞B: × +  として〜する                        とする (注:書面語として「〜をもって〜とする」という表現がある) ♪ 会話 ♪ 部長:当社はこの規約を基準としていますが、今回だけは貴社の御提案を例外として、承認いたしましょう。 鈴木:ありがとうございます。 部長:こうしてお会いできたことを御縁として、これからもよろしくおつき合いのほどをお願いいたします。 鈴木:いえ、こち
0phiếu
〜を通して/〜を通じて 名詞: ×  + を通して          を通しての+名詞          を通じて          を通じての+名詞 ♪ 会話 ♪ 山田:インターネットを通して知り合った人に、上海まで会いに行くんだって? 佐藤:今回は宿と足の予約を自分で入れたんだよ。年間を通じて今が最高の季節だし、上海蟹でも食ってくるよ。 山田:僕なんか旅行代理店を通して予約しないと不安だけど、君の中国語がものを言ったってわけだね。
0phiếu
〜を中心に(して)/〜を中心として 名詞: ×  +  を中心に(して)           を中心として           を中心とする + 名詞 ♪ 会話 ♪ 李 :ピアノ・リサイタルに行かないか。人造湖を中心に開発された例の避暑地で開かれるんだよ。 良子:いいわねえ。あそこのホールはステージを中心に座席が配置されていて、響きが素晴らしいらしいわ。 李 :それはそうと、わが家もせっかく大枚を投じて電子オルガンを買ったんだから、何か一曲聞かせてくれよ。
0phiếu
〜を頼りに/〜を盾に/〜をかさに 名詞: ×  +  を頼りに(して)           を盾に(して)           を盾にとって           をかさに           をかさに着て ♪ 会話 ♪ 良子:家庭の主婦たちが、街頭署名を頼りに進めていた商品不買運動に、会社側が屈したらしいわ。 李 :あの会社は法律を盾にとって、消費者の声を無視し続けてきたけど、ついに兜を脱いだわけだ。 良子:消費者あっての会社なのに、とんだ時代錯誤よ。会社の
0phiếu
〜をして〜しめる 名詞: ×  +  をして 〜 動詞:使役形<〜しめる> (注;古い使役文で、今は文章語として使われる) ♪ 会話 ♪ 李 :家永さんは最高裁まで争って、国をして謝罪せしめたよ。まさに信念の人と言わずしてなんだろう。 良子:今朝の新聞に載っていたわね。時間がなくてその教科書裁判の記事は読みさしだけど。 李 :僕たちは長い物には巻かれろになりがちだが、このニュースは、我々凡人をして奮い立たせてくれるよ。
Tra từ / 検索